東京都の通信制高校の評判と学費や特徴

都立と私立の学費の比較

通信制高校 東京 / 通信制高校ならKTC中央高等学院

東京都には通信制の高校やサポート校が30以上 : 都立と私立の学費の比較 : 都立一橋高等学校に2年通っている

都立新宿山吹高等学校は、東京メトロ有楽町線江戸川駅や東西線早稲田駅及び神楽坂駅から徒歩10ふんと都立一橋高等学校と同様に非常にアクセスの良い場所にあります。
都立新宿山吹高等学校は、専門科目を19科目常時設定しております、特に情報系に特化したカリキュラムが組まれているだけで無く、図書館も併設されているので自主的に学ぶ環境が整っています。
学費は、都立一橋高等学校に比べて4倍程度の約10万円なので高い様に思えますが、私立の通信制高校の学費は60万円~100万円程度必要とされているので非常に安いと言えます。
都立砂川高等学校は多摩モノレール泉体育館駅から徒歩3分と都西部に位置する立川市泉にあり、個々のペースに合わせた教育を心がけている一方で毎年4年生大学の合格者を出している通信制高校です。
都立砂川高等学校は、年間最低登校日数は24日程度とされ、学費は年間4万円程度とされています。
日本放送協会学園高等学校は、都西部の国立市に位置する通信制の高校ですが、普通科だけで無く福祉専攻科や特科及び海外特科など多くの専門学科がある事とNHKやEテレ及びラジオ第2放送NHK高校講座で学習する特徴があります。

卒業決まりました( ´-` ).。oO💓
高校からの短大行ってるんですか?並に定時制からの通信制高校に通ったけど今年やっと卒業✨

ほんとは東京での卒業式
出たかったけど、レポート間に合わなくて卒業証書郵送だけど
まあいいか( ˘ω˘ )スヤァ…

— ありす(๑•ω•๑)♡ (@xxharupopoxx) 2018年3月10日